シモキタオープンイノベーションは、平成23年3月31日に経済産業省の地域商店街活性化事業計画の認定を受けた「新たな街の魅力づくり・イベントによる『シモキタオープンイノベーションタウン事業』の実施により生まれた活動・交流・情報発信拠点です。5年間に渡る認定計画は、平成28年3月末で修了しましたが、多くの事業は現在も継続実施中です。事業運営は、株式会社オープンイノベーションが行っています。

下北沢一番街商店街振興組合(ホームページへ)

1

project

下北沢を訪れる来街者、そしてお住まいになっている地元住民の方々に対するアンケート結果によりますと、魅力的なイベントや芸術、お笑い等を用いた新たな魅力づくり、が期待されているようです。同時に、生活に潤い、豊かさ、教養、健康情報などが得られる交流の場を求めるご意見も多く頂きました。


そこでシモキタオープンイノベーションではシモキタの新たな魅力アップのために、以下のプロジェクトを展開していきます。

  1. 33
  2. 22
  3. 11

お宝人財発掘プロジェクト

11

お笑いや音楽、美術、文化など多方面での面白い人、能力のある人を発掘し、育てる場所を作る。そんな面白い人が集まるシモキタに、それを期待して新たな人々がまた街に来ていただける。
 そんなシモキタを実現するお宝人財発掘プロジェクトです。

寺小屋「感性 いちばん塾」

22

住宅が多く立ち並ぶシモキタにおいて、地元のお子さまや親子、そして全ての方を中心に、感性を豊かにする"場" を提供するプロジェクトです。

個性的あるいは特徴ある店舗の誘致

33

下北沢全体を一つの百貨店と見立て、さらに個性的な特徴あるお店の誘致を図るために、ニーズ調査から出店支援~起業家の育成を含め、特徴あるお店のサポートを行なうものです。

1