シモキタオープンイノベーションは、平成23年3月31日に経済産業省の地域商店街活性化事業計画の認定を受けた「新たな街の魅力づくり・イベントによる『シモキタオープンイノベーションタウン事業』の実施により生まれた活動・交流・情報発信拠点です。5年間に渡る認定計画は、平成28年3月末で修了しましたが、多くの事業は現在も継続実施中です。事業運営は、株式会社オープンイノベーションが行っています。

下北沢一番街商店街振興組合(ホームページへ)

11121

      ◆この事業は平成27年3月で終了しました◆

project

下北沢に来られた方、お住まいの方により下北沢を知っていただき、より快適な時間を過ごしていただくために、「シモキタ コンシェルジュ」を配置しております。
この「シモキタ コンシェルジュ」には二つの役割を果たしており、一つは商店街の道案内、店案内人としての「コンシェルジュ」、もう一つは商店街の総合サービスの窓口としての「よろずうけたまわり」があります。「よろずうけたまわり」は、いうなれば「商店街の御用聞き」ですが、新たな時代の商店街の商品やサービスなどを企画・開発するための情報収集・分析・情報発信を担うものです。詳しくは下記をクリックしてください。