シモキタオープンイノベーションは、平成23年3月31日に経済産業省の地域商店街活性化事業計画の認定を受けた「新たな街の魅力づくり・イベントによる『シモキタオープンイノベーションタウン事業』の実施により生まれた活動・交流・情報発信拠点です。5年間に渡る認定計画は、平成28年3月末で修了しましたが、多くの事業は現在も継続実施中です。事業運営は、株式会社オープンイノベーションが行っています。

下北沢一番街商店街振興組合(ホームページへ)

1

project

下北沢に来られる来街者、そして住まれている地元住民の方々は散策に適した環境や、お店や商品に関する情報を知りたい、店主の顔が見えるお店や個性的なお店を知りたい、といった意見が多くよせられました。

そこでオープンイノベーションでは既存店舗の魅力アップのために、以下を実施して行きます。

  1. 11
  2. 1111
  3. 33

1

シモキタコンシェルジュ

111

下北沢に来られた方、そして住まれた方々に、より下北沢を知って頂き、より快適な時間を過ごして頂くために、コンシェルジェを設置して参ります。

シモキタブランド商品開発

1112

来街者、そして下北沢の住民に喜んで頂けるような下北沢ならではの下北沢としての逸品「シモキタブランド」の商品開発をサポートします。

来街者の快適な歩行者空間

33

下北沢に来られた方に情報発信を行なうとともに、お買い物や歩き疲れた皆さまへのがちょっと休んで頂けるようなスペースを作って参ります。