シモキタオープンイノベーションは、平成23年3月31日に経済産業省の地域商店街活性化事業計画の認定を受けた「新たな街の魅力づくり・イベントによる『シモキタオープンイノベーションタウン事業』の実施により生まれた活動・交流・情報発信拠点です。5年間に渡る認定計画は、平成28年3月末で修了しましたが、多くの事業は現在も継続実施中です。事業運営は、株式会社オープンイノベーションが行っています。

下北沢一番街商店街振興組合(ホームページへ)

111211111

project

シモキタフレッシュ市では地元住民、そして来街者の方々がさまざまな地域のさまざまな商品/サービス、そして人財とふれあう機会を提供すべく、下北沢一番街商店街振興組合事務所の1階を改装し、あらたな交流スペースを設置しました。

 首都圏、地元を含めた全国各地から下北沢での物産試験販売や、農産物や鮮魚、加工品などの試験販売を行なう他、これから社会に出て行く、社会に出て間もないフレッシュ人財の製品、作品などの発表の場としてもご利用頂けます。

 フレッシュな商品、サービス、そしてフレッシュな人財と下北沢の交流の場所として、一番街商店街事務所が新しく生まれ変わりました。

 これまで、震災復興支援として石巻地域、福島県只見町、茨城県大洗地域の特産品・農産物を販売するフレッシュ市を開催しました。また、「シモキタつながり市」として、青森県下北半島地域の特産品・農産物を販売するフレッシュ市も毎年数回開催しています。

1)都市と地方の交流市
2)地産地消市
3)フレッシュ人財のみの市

開催予定

plan01.jpg

シモキタオープンイノベーションまでお問い合わせください。

応募要件

22

お宝人財に登録して、下北沢でステップアップしたい、そんなことを思っている方は是非ご覧下さい。

出店事例

4

・シモキタオープンイノベーションまでお問い合わせください。